生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 03月 05日 ( 1 )


2009年 03月 05日

メキシコ魂、日刊ゲンダイ夕刊紙の見出し

昨夜おそく沖縄からAVB君からファイルが送られてきました。膨大な解析の結果です。
眠い目をこすって見た限り素晴らしいものでした。
かれはメキシコ人ですが、ちょっと見た目には日本人のように静かです。しかし、ひとたび乗ればラテン魂がたっぷりあるのはよく解ります。この膨大な解析をこれだけの短時間でよくやったものと、ひたすら感心です。
けさラボにきてK君にわたくしの感想が誤りでないことを確認できました。
年度末までの突貫作業というか、解析がAVB君のおかげで順調であることを喜びました。

来月の北京、上海訪問もだいぶかたちになってきました。
そういえば昨夜のテレビで中国ではいま山岡版徳川家康がよく読まれているそうです。わたくしも昔ですが、熱心に読んだものです。
再来月はスイスに行きますが、ついでにどこか寄ることに意味があるか考えだしています。

給付金もいよいよ支給のようですが、わたくしの住む大津市はいつ頃になるのでしょう。妻に孫たちとディズニーランドでも行ったらどう?といっておきました。昨日ラボでアルバイトをしている学生さんがフロリダのディズニーランドにいって非常に楽しかったと言っているのからの、連想です。わたくしは行ったことがありません。行きたくないのです。

小沢代表、検察の網にしっかりはまって逃れようもない風に見えるのですが、強気のご本人にはなにかこの網から脱出のあてがあるのでしょうか。民主党は早く、ポストー小沢の策をたてる必要があるように見えますが。

こういうわけの分からないときには、ぜひ読むようにとある青年の勧める日刊ゲンダイなる夕刊紙の昨日の見出しは面白かったです。女性で買う人はいませんので紹介しますと、

大きな字で、謀略逮捕か(かは極小文字)、小沢緊急会見、「異常な捜査だ!」
謎と今後、
夢と消えたか民主党政権
第一秘書逮捕で小沢は代表辞任へ
民主党は四分五裂の衝撃
これで小沢一郎の政治生命はオシマイか、
とありました。
記事の中身は読む必要がないくらいです。

正直な感想は、小沢氏が日本の政治にかけがえのない役を演じる人なら、政治生命を保って欲しいですが、そうでないなら、やはりこの機会に引退がいいのではないか、と思います。確か、去年プッツンして一度辞めようとしたはずですし。国内10位のゼネコンから十数年で総額3億円とか、こんなに献金を受けるというのは本当なら、どう考えても釈明は難しそうです。

by yanagidamitsuhiro | 2009-03-05 15:55