生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 03月 25日 ( 1 )


2009年 03月 25日

中田ヒデ氏、イチロー氏と東大、それと次男、沖縄のとんでもない寒さ、研究の選挙区替え

だれかに聞いた話しですが、サッカーの中田ヒデさんと野球のイチローは非常に頭が良くて、ふたりともその気になれば東大に受かる(話した人は京大出なのですが)とか。中田ヒデ氏については、そうかなと思っていました。しかし、あの独得のクラサというのは大変なもので、東大にいっても意味ないし、やはり超一流サッカー選手で今も活躍して欲しかったです。
イチローさんは、どうなのでしょう、伝説であってそうではないような気もしますが、彼はぜんぜんクラク ないですね。昨日の優勝後のインタビューを聞いていて、独得のひょうきんさ、とちょっとオタクぽいところがあるのですかね。それとも意外に人見知りするのでしょうか。よくわかりません。万人受けのする人ではなかったのかもしれませんが、今回の優勝戦でのあの活躍で、彼をきらいといえる日本人はまずなくなったのでしょうか。
実はわたくしの次男がこのイチローさんに風貌が似ているのです。テレビの画面を見ていて、ときたま、妻と顔を見合わせて笑ってしまうことがあります。野球の実践をしているときのおごそかな時ではなく、シャンパンかけをしているときの、ひょうきんな姿が似ていると思いました。次男も最近顔のどこかにヒゲをはやしていて、イチロー氏も今回のはあれはなんでしょう、無精ヒゲが進化したように見えますが、まあ似て見えます。

今日の沖縄の寒さに驚いています。これじゃ本土なみです。
途中ホテルに、荷物をおいたときにカーディガンも置いてきてしまったのですが、失敗でした。上着をきないと寒くてたまりません。

TP君の論文もとうとう姿を見せてきましたので、達成感があります。

そういえば、今から30年前、大腸菌のファージから酵母の染色体に研究分野替えをしたときに、論文投稿とか学会参加とか非常に苦労しました。その頃、よく選挙区が変わった、議員候補みたいなものだと、よくぼやいた記憶が戻りました。学会のポスター会場で、酵母の染色体が視覚化されるというのをだしたときに、ミトコンドリアの会場にされて怒った記憶もあります。このTP君のも選挙区替えの典型で、鹿児島から岩手の選挙区に行くような面もあるので、論文をそもそもどこに投稿するのか、その一歩手前の段階の誰かに読んでもらうというのが、なかなか難しく、悩んでいます。

by yanagidamitsuhiro | 2009-03-25 17:58