生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 08月 05日 ( 1 )


2011年 08月 05日

徒歩にちかい台風9号の動き、暴風雨と停電で足留め

台風に慣れない本州人はえらい目にあっています。
この9号、ほとんど動きません。時速7キロとか9キロとかです。
もう長いこと沖縄本島近くでぼちぼちうごくだけで激しい暴風雨をもたらしています。
そのうえ、しっかり停電です。この恩納の大きなホテル見える範囲でどこにも電気があるように見えませんのでたくさんの旅行者は足止めされた上に電気無し、みずなしで不自由でしょう。われわれもそんなところです。
もうパソコンの電池も無くなってきたので、しかたなくいまこのブログを短めに書いています。
風呂の水張りはしましたのでトイレは困りませんが、炊事はミネラルウオーターです。
娘孫たちも足止め帰れません。明後日のチケットがなんとか取れたとか。でも子供たちはなにも感じずに元気楽しんでいます。
わたくしたちも日曜に大津に盆休暇もとりつつ戻る予定でチケットはとってありますが、孫たちと同じ日のすこし前くらいになりそうです。
やれやれです。
この停電いつ終わるのか。
さっき国道にでたら、大半の交通信号は消えて、でも幹線なので車はけっこう走っています。
コンビニだけが命綱的に開いてました。道路は折れた木の枝が散乱しています。
国道の一カ所で木の枝が電線にもたれて工事車が何台か止まっていました。まさかこれが原因とは思えませんが。車で動いた範囲では恩納村どこも電気がついていません。
スーパーはすべて休みとかで、しかたないですね。
これでいろいろ沖縄で住むことについて、新たに考える材料が増えました。
もう野菜作りは無理ですね。またみんな塩害で真っ黒になるのかな。

by yanagidamitsuhiro | 2011-08-05 16:04