生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 23日

今日の仕事、

きのう沖縄に日帰りでいったのも、きょうやらねばならぬことが京大ラボの方であったからなのです。
朝から頑張って、なんとか終わったとゆっくりコーヒーを飲んでやれやれ、とおもっていたら、そうではないことがその直後に判明してかなり慌てました。
でもそれも終わってもう終わりかと思ったら、またまたそうでもないことが分かりました。要するに、行政書類の作成というのは、最後の最後まで気を許せないというか、そういうものです。
上司Aが決めたこと、部下Bがきめたこと、そのまた下の部下のCが決めたことが、われわれ対応側に全部かかってくるのですね。
上司Aはたいした負担を相手にかけてないとおもっても、部下B,C,D,Eがぞろぞろと裁量で色んなものを自分のレベルで追加するので、ほんとに対応側は色んなことが増えて、参る、こういうことが非常に多いのです。

日本中どこでも同じでしょうが。行政とお金、対応や書類づくり、はだいたいこんなものですが。

すっかり疲れて、ブログになにか楽しい話題と思っていたのですが、なにを書こうとしたのか忘れましたので、ここでやめておきます。

by yanagidamitsuhiro | 2009-07-23 16:31


<< 三重苦の日本の大学院生、ひとの...      日帰りで沖縄の研究センターへ、... >>