生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 27日

バトンタッチするとき、ソーメンチャンプルー、口蹄疫ワクチン、iPhone,iPadも買いたい

分子生物学会のジャーナルGenes to Cellsも最近は投稿数が持ち直してきて、それに皆さんの協力もあってレビュー投稿が格段に増えて、いい感じになってきました。出版社からの収入も増えてやはり商売が上向きというのは気分のいいものです。バトンタッチするときには今よりもっといい状態でお渡しできるかもしれません。

沖縄に昨夜から来ています。ちょっと風邪が。のどがすこし痛いのですが。
だましだましています。
今朝からいい天気です。
昼飯にソーメンチャンプルーを食べました。御飯は小にしたのですが、それでも炭水化物が多いなと思いました。

口蹄疫のワクチンのことをすこし調べましたがもう一つ完全には理解出来ないのです。でもワクチンをすれば周囲への感染は減ることはたしかです。でも、ワクチンを受けた牛と感染牛を区別するのは無理とのこと。キャリアになってしまうとあるのですが、ここが理解出来ないのです。さらに希にはワクチンでなく本当に感染してしまうとか。牛の舌を使って組織培養してそのあと無毒化するのだとおもいますが、この操作に問題があるのか。どうも問題点が判然としません。
いずれにせよ英国はかたくなにワクチンを使わずオランダは自国で開発したのでワクチンを使って比較的短期間で感染流行を止めた成績が残っています。日本ではかつて宮崎県で流行したことがあるのですが、こんなひどいのではなかったので、初動でやや甘く見たかもしれません。
法律遵守で完ぺきな清浄国をめざすという観点と、完全な清浄国でなくてもいいのではないかというごく少数派のルーズな考え方とがあることは確かです。日本のはしか患者や結核患者の多さは後者なので外国で顰蹙をかっていますが、口蹄疫はわが国は厳密な清浄国をめざしているわけでいまだに49頭を殺処分しない宮崎県は法律違反というのは確かでしょう。

アップルがマイクロソフトを企業価値ではるかに追い抜いたとか。これはすごいニュースですね。
iPhoneのあとにiPadですか。株価がどんどん上がっているのだそうです。
わたくしもパソコンは完全なアップル派ですが、iPodまではついていったのですが、iPhoneで駄目になってしまいました。ぜひ買いなさいと竹市さんにアドバイスされました。その気では居るのですが、まだ買っていません。iPadも買いたいのですが,すぐはやめておきます。

by yanagidamitsuhiro | 2010-05-27 15:38


<< ナンシー関さん、ふっくらした女...      インタビュー分子生物学会、沖縄... >>