生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 25日

長い長い一日の後に、日本快勝とは、英雄本田選手

ながい一日でした。
ロンドン大学にある、Yさんのラボを見に行来ました。早朝ですがもう人がラボにいました。学振の人が来たとか。どうもこのコンボケーションを見学に来たようです。そういえば学術会議の会長さんとか元大臣の尾身さんなんかもお見かけました。どういう理由で来てるのでしょうか。
9時にハントさんが迎えに来てくれて車で研究所につれていってもらいました。
10人と話して、自分の講演をして、あとJRさんの講演も聞きました。居眠りもしなかったですから、どれも皆面白かったのでしょう。
それでやはり夜は日本のサッカーがみたいということで、ロンドンに戻ってハントさんのお宅でおじょうさん達とかつてのラボメンバーのM君も一緒に試合を見ました。
ハントさんの作ったおいしい料理もご馳走になってしまいました。

なんと今回の旅行では一試合もみられないという予想とは違って全試合を観てしまいました。
そして3−1というスコアでデンマークに快勝とは。これで16強になって。
こんないい話が日本のサッカーにあるなんて思ったことはついぞありませんでした。
本田選手、かつての稲尾投手のように、ら神様、仏様とで表現したくなります。
あんまり興奮して血圧が心配になったくらいです。
彼を、英雄とよびたいです。
こういう若者が日本のサッカーにいたことを心の底から嬉しく思います。
彼が尊敬していると聞く、中田ヒデ選手をこの一勝で完全に抜いたでしょう。日本の人々の意識の中でですが。
次の試合が本当に楽しみです。帰国してからですが首を長くして待ちたいです。

by yanagidamitsuhiro | 2010-06-25 06:18


<< ロイヤルソサイエティの成り立ち      コンボケーション、感慨にふける... >>