生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 03日

西原理恵子さんのこと

ブログ、いっぺん休み出すと際限なく休みたくなります。
折々にということで、そろそろ前回から折々の時間になった気がします。
継続は力なりですか。でも、サボるのもとても楽しいです。なかなか再開のふんぎりがつきません。

沖縄はもう寒いかんじです。天気ももうひとつで晴れたり曇ったり、で風が意外に冷たい。晩秋です。このあいだの台風で大量に落葉して、何でもかんでも遠くまで見通せます。

ブログ休んでいるおかげでしごとが順調に伸びています。

けさ、朝食を食べながら、西原理恵子さんと阿川佐和子さんの対談をテレビでみました。西原ワールドの漫画をそれほどは愛好していませんが、子供の一人が買ってったのを読んだりしてまたエッセーもちょこちょこ読んで、予備知識ありました。
でもこうやってテレビで30分、お顔を拝見しながらお話しを聞いていると、すごくまともな人柄がそして正直な人柄がみえてフーン、という感じです。
やはり高知での生活とアル中のご主人からの脱出がメインな生きがいできて、いまは平穏な生活となり、笑いのネタがないのだ、というあたりがおもしろい。

途中から気になっていたやや体重が多いかなということ、本人も視聴者が感じているであろうことを、最後にきちんと対応していました。
ダイエット本で百万部売るととかいって。
心と身を「笑いで」さらして生きてきた人、さすがだなと感心しました。
でも体重は身長が分からないのですが、50何キロと言っていましたから、隠すのでそう思われるだけで、マイナーな局部肥満タイプなので、体を動かせばすぐ良くなるのでは。

そういえば元祖加山若大将の腹部がすごい大きくなってまずいじゃない、と思っています。横から見るとかなりのものです。やはり健康な70代の人々にはダイエットがプライマリーな必要性と感じます。
この横からのプロフィール、西原さんも見せないように見せないように姿勢を努力していましたがなまじ隠した方がかえって肥満しているように見えるもののようです。

by yanagidamitsuhiro | 2012-11-03 11:48


<< 疾走する97才陸上女王      ブログ、ほぼ毎日から折々に >>