生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ

mitsuhiro.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 07日

台風24号、25号、疲れました

きょうは台風25号も二日ほど前に去って、最後の後遺症も約30分前に解消して身も心も軽くなりました。
最後の後遺症とはなにかといいますと、家庭で入れている光ネットのWIFIが使用できなくなり、また電話(使わないのでダメージはないが)も全然だめ。
24号が我が家の至近距離を通過した29日以降まったく使用不能でしたが、これが復活しました。
こころから、やれやれ、といいたいです。
指折り数えますと、あしかけ9日間もネットについてはダメでした。
住んでいるところがもともとネット環境が悪いので、NTTの光ファイバーにしたのですが、あのキーンと鳴った夜間の風ひどい時に沖縄の広い範囲でファイバーが破損したらしいです。
らしいというのは、沖縄メディアも報道しないし、NTTもつながるのには相当かかるとしか言いませんし。他の業者さんから聞こえてきました。後は想像です。
それでしかたなく、休日もラボにいって、ネットが必要なものをまとめておろしたりして。
困るのはドロップボックスがセイブ出来ないので、パソコンをラボに持って行かないと。携帯のほうはAUですが微弱な電波を拾ってましたので、なんとか家でもメールは読めました。
そんなこんなで、困った9日間、やっと終わりました。
ただ、ラボでは、電気こない、水来ない、店にいってもほとんどものが無い、ので風呂も炊事もろくろく入れないし、出来なかった人達が何人もいました。

どうしてそうなる運の悪い人達とならない人達がいるのか、沖縄七不思議と聞いてます。
わたくしのところはまったく不思議に電気も水もずっと出ました。
非常に珍しい一角のようでした。

ともあれ、沖縄生活というかどうも最近では日本全体が生活自体いろいろ難しい問題が日常的におこることが多いようです。

そういうのは、不思議なのか、当たり前なのか、正直ちゃんと判断出来ません。また、メディアもfakeとかなんとか言ってますが、肝腎な情報を拾って伝えてくれることが極めて稀となりました。
中身の薄いジャパン生活ですね。



by yanagidamitsuhiro | 2018-10-07 17:59


     さくらももこさんを哀悼します。 >>